fbpx
addnoko.com

ADHDの僕には人が待っている時間が分からない。僕の5分は2時間

僕と奥さんが喧嘩になる理由のひとつに、こんなことがある。 僕は時間を守らない。 約束も気分によって守らない。 たとえば、僕は昨日奥さんに「ねー、ねー、Koreanレストランいこうよ~」 と言った。 奥さんは、「今日はご飯つくっているし、もう時間も遅いから行かない。」 と言った。 そして、今日のお昼に僕は奥さんと電話していて、 僕が仕事から帰ってきたら、一緒にKoreanレストランに行くことになった […]

違いはなに?反抗挑戦性障害とサイコパスとADHD③

こんにちは、Jaxです。 今日はとうとう最終章です。 反抗挑戦性障害とサイコパスとADHDの違い。 ADHD編をおつたえします。 ADHDとは?名前と症状 ADHDは日本語で注意欠陥・多動性障害と呼ばれます。 英語の正式名所は、Attention-deficit hyperactivity disorderです。 一般的な症状には、多動性、衝動性、不注意、イライラなどがあります。 多動性と聞くと、 […]

colorじゃないよcolourだよカナダ弁。世界を旅した僕だから分かるカナダ英語への戸惑い・・・

こんにちは、Jaxです。 今日はカナダの変な綴りを紹介します。 僕は、カナダ人です。 なので英語ネイティブです。 日系2世で、日本語もネイティブです。 僕の奥さんは英語をアメリカで習いました。 ですので、カナダの英語が難しいなと感じる時があります。 発音も、アメリカは単語動詞をつなげるリエゾン(リンキング)をしますが、 カナダはしません。 奥さんにとって、カナダ英語はエネルギーがないそうです(笑) […]

大麻だけじゃない!阿片が薬局で手に入る国カナダの闇~薬物中毒のホームレスは助かるのか?①~

こんには、Jaxです。今日はカナダのあまり知られていない、闇についてお話ししたいと思います。 まずはこの薬の注意書きをみてください。 Opioid(オピオイド;阿片)が入った痛み止めです。僕が目のレーシック(PRK)を受けた時に、医者が処方した薬です。 SHOPPERSとは日本のマツキヨのような場所です。 カナダではこのように、阿片を含んだ処方薬が簡単に手に入ります。 そして、これがカナダのホーム […]

違いはなに?反抗挑戦性障害とサイコパスとADHD②

配偶者がソシオパスだったら?その場しのぎの嘘を吐く怪物~概要~こんにちは、Jaxです。 ADHDやASDがサイコパスに間違われやすい理由を、 「反抗挑戦性障害」、「サイコパス」、「ADHD」3つの違いを説明しながらご紹介したいと思います。 前回は「反抗挑戦性障害」について説明しました。 ↓リンクはこちらから↓ 違いはなに?反抗挑戦性障害とサイコパスとADHD① 今回は「サイコパス」についてご説明し […]

奥さんの顔に唾を吐く、ADHD/2次障害の僕~理不尽に切れる衝動性~

僕はまたやってしまった。。。 最近の僕は結構大人しかった。 でも今日、奥さんと外食した後、奥さんに理不尽に切れてしまった。 切れて奥さんの顔に唾を吐き、奥さんに「今すぐ車から降りて、スカイトレインとバスで家に帰れ!」と大声で怒鳴ってしまった。 それは僕の脅しだった。 奥さんが謝って弱くなることを期待していた。 でも奥さんは本当に車から降りて一人でスタスタ駅に歩いていった。 ぼくは追いかけて何度か声 […]

違いはなに?反抗挑戦性障害とサイコパスとADHD①

こんにちは、Jaxです。 今回は、ADHDやASDがサイコパスに間違われやすい理由を、「反抗挑戦性障害」、「サイコパス」、「ADHD」3つの違いを説明しながらご紹介したいと思います。 反抗挑戦性障害(はんこうちょうせんせいしょうがい)の特徴とは? 反抗挑戦性障害は、英語名をOppositional defiant disorder(ODD)といいます。精神障害に分類されます。 分かりやすい例で説明 […]

発達障害の僕のモラハラ~離婚という時は自信がない時~

僕はいつも離婚・離婚・離婚といいます。 それは自信がない僕のモラハラワードです。 僕は絶対に奥さんと離婚しないと思っているのに、奥さんが離婚を考えていそうな時に、見捨てられ不安と奥さんの愛情を確認したくてモラハラしてしましいます。 あとは、自分の思い通りにならないときに、言葉で説明できなくて怒鳴ったり、軽い暴力で人の行動を変えようとしてしまいます。   カナダに戻ってきてからは、周りの友人がしっか […]

カナダ人の僕は発達障害。日本語学校をくびになった過去。日本の文化と発達障がいは合わない。

僕は小さいころから問題行動が多かったです。 僕はカナダに生まれたカナダ人ですが、日系2世です。 カナダでは小学校から大学まで普通のカナダの学校に通いました。 それとは別に、小さいころにカナダの日本語学校にも通いました。 でも問題行動で親が何度も呼び出され、結局、日本語学校は退学になりました。 カナダの学校は退学にならないのにね! (大学はカナダの有名大学を卒業しました。) やっぱり日本の教育は、 […]

ネイティブ厳選!英語ネットゲーム用語26選~僕カナダ人Jaxが教えます~

こんにちは、Jaxです! 今日は、ネットに沢山ある英語ネットゲーム用語の中からネイティブが本当によく使うものだけ厳選してご紹介したいと思います。 僕はカナダ生まれのカナダ人ですが、日系2世のため日本語もぺらぺらです。 今回は、主にパソコンでチャットをしながら、画面の向こうの仲間と楽しめる、オンラインゲームにフォーカスしたゲーム用語を26個ご紹介します。 どんなオンラインゲームに使えるの? 僕の大好 […]

【後編ハムレットのオフィーリアが死ぬ前に贈った7つの花に込められた恐ろしい意味とは?〜英語と日本語ブログ~

こんにちは。Jaxです。 今回は前回に続き、狂ったオフィーリアが宮殿で、深い意味を込めて、それぞれの登場人物に贈った7つの花の意味を解説していきます。 【前編】7つの花の意味・オフィーリアが狂うまでのあらすじはこちらか 狂ったオフィーリアは、宮殿でハムレットの母親である王妃を歌いながら探します。 Where is the beauteous majesty of Denmark?「デンマークの美し […]

【前編】 ハムレットのオフィーリアが死ぬ前に贈った7つの花に込められた恐ろしい意味とは?〜英語と日本語ブログ~

ハムレットは、シェークスピアの4大悲劇の1つです。悲劇は英語でtragedyです。 今回は、このお話の中から、(第4幕第5場)狂ったオフィーリアが死ぬ前に、それぞれに手渡した7つの花に込められた、恐ろしい意味を英語と日本語でお伝えします。 ハムレットのセリフを丁寧に英語と日本語でまとめているサイトをみつけました。 ハムレット、オフィーリアが死ぬ前に、花を渡すまでのあらすじ このお話はハムレットの視 […]

  • 2020.01.01

発達障害ASDは進化?古い脳と新しい脳のお話

こんには、Jaxです。 今日は、発達障害と 脳の関係についてお話ししたいと思います。 発達障害は、 果たして障がいなのでしょうか? それとも人間の進化の過程なのでしょうか? ヒト の脳には、ワニ と ウマ が住んでいる?そして人間はワニとウマに支配されている? このセリフ「ヒト の脳には、ワニ と ウマ が住んでいる」 は、アメリカの有名な神経生理学者であり、 臨床精神科医のポール氏(Paul D […]

世界で4番目に同性婚が認められた国カナダ~彼は彼女~gender-free~

この絵のモデルはゲイ(gay)です。 僕の奥さんは、マスカラを塗った彼の瞳が美しすぎたことを今でもはっきり覚えています。 gayの定義とは? 日本ではまだgayの定義があいまいかもしれません。男性同士の恋愛だけを想像するかもしれません。海外では女性同士の恋愛でもgayをつかいます。 では英語のwikipediaではgayはどのように定義されているでしょうか? Gay is a term that […]

  • 2019.12.16

あなたはの子育て大丈夫?

あなたは、子どもの子育てに自信がありますか? まずは3つの質問に答えて、 あなたの子どもが将来どうなるかみてみましょう? そして自分がどんなトラウマを子どもに与えやすい特徴をもった親かも同時に診断しましょう。 ここでは、子どもの年齢は3歳とします。 1~3歳までは幼児期前期です。 2歳頃から少しずつ自我が芽生えてきます。 この時期はお友達や学校などの社会ではなく、 親との会話や遊びを通して子どもが […]

発達障害と結婚すると不幸?

発達障害というとあなたはどんなイメージを持ってますか? 発達障害と聞くと思い浮かぶ一般的なイメージ 頭が悪い? 乱暴? サイコパス? 依存症? わがまま、自己中? メンヘラ? コミュ障? 中には天才もいる。 IT系が多い。 感情がない。 何を考えているか分からない。 結論! 発達障害には色んなタイプがある。 一般化はできない。 世間の人は一般化された、ステレオタイプの発達障害のイメージしか知らない […]

  • 2019.12.11

ADHDは境界例じゃなくRSD?~日本語にはない病名~

今日は、ADHDが一度は苦しんだことがある症状についてお話したいと思う。 すぐるCEO(ポンコツニュース)でみた、 境界性パーソナリティ障害(人格障害)【発達障害の二次障害】 について、僕の意見を語りたい。 ADHDは10代~20代に一度は 自分はとても悪い人間だ。 自分はすぐ激しく切れてします。 いつも悲しい、いつも満たされない。 人を操作(マニュピレート)してしまう。。。 恋人と喧嘩せず仲良く […]

ADHDは優しいし空気を読みすぎる障害

すぐるCEOという人の発達障害の話は本物だと思う。最近はイメージだけで嘘の発達障害情報が多いなか、この人は本物だ。 ADHDは人に優しすぎる障害であり。 空気を読みすぎる障害であり。 アウトプットが下手な障害であり。 自分の存在が周りにとって迷惑、というか誰も理解できないだろうし、噛み合わナイト悟っている障害であり。(これは傷ついて傷ついて合理化として悟る) 相談には全てマジレスで相手をドン引かせ […]

  • 2019.12.06

子どもを産むのは同調圧力に負けた人?

僕は子どもがいらない。 理由はお金がかかるから。 あと、僕らの子どもは変な子になるから。 脳科学者の中野信子はいう。 子どものを産むのはみんな負担だと思っている。 でも産むのは同調圧力に負けたからだと。 そもそも人間の社会性も人間性もたいしたものではない。 それはロボットも機械もなくインフラが整っていない時代に、 人が自分を守る為、死なないために、人間の脳にインストールされたものだ。 だからこのイ […]

発達障害を言い訳にしていはいけない~正しいサポートのすすめ~

高機能発達障害のムカツク言い訳に次のようなものがある。 1.発達障害で思いやりはない、けどIQが高いから、、、 2.ADHDだから片付けられない、、、 3.ADHDだから空気が読めない、、、 もちろん以上のことは発達障害ASDの特徴です。 定型発達と比べたらもちろん、それは真実で、発達障害にとっては苦手なことです。 今回は、 2.ADHDだから片付けられない、、、 の例をとって発達障害への正しいサ […]

1 5

Overall Ranking

Category New Article