fbpx
addnoko.com

2019年12月

世界で4番目に同性婚が認められた国カナダ~彼は彼女~gender-free~

この絵のモデルはゲイ(gay)です。 僕の奥さんは、マスカラを塗った彼の瞳が美しすぎたことを今でもはっきり覚えています。 gayの定義とは? 日本ではまだgayの定義があいまいかもしれません。男性同士の恋愛だけを想像するかもしれません。海外では女性同士の恋愛でもgayをつかいます。 では英語のwikipediaではgayはどのように定義されているでしょうか? Gay is a term that […]

  • 2019.12.16

あなたはの子育て大丈夫?

あなたは、子どもの子育てに自信がありますか? まずは3つの質問に答えて、 あなたの子どもが将来どうなるかみてみましょう? そして自分がどんなトラウマを子どもに与えやすい特徴をもった親かも同時に診断しましょう。 ここでは、子どもの年齢は3歳とします。 1~3歳までは幼児期前期です。 2歳頃から少しずつ自我が芽生えてきます。 この時期はお友達や学校などの社会ではなく、 親との会話や遊びを通して子どもが […]

発達障害と結婚すると不幸?

発達障害というとあなたはどんなイメージを持ってますか? 発達障害と聞くと思い浮かぶ一般的なイメージ 頭が悪い? 乱暴? サイコパス? 依存症? わがまま、自己中? メンヘラ? コミュ障? 中には天才もいる。 IT系が多い。 感情がない。 何を考えているか分からない。 結論! 発達障害には色んなタイプがある。 一般化はできない。 世間の人は一般化された、ステレオタイプの発達障害のイメージしか知らない […]

  • 2019.12.11

ADHDは境界例じゃなくRSD?~日本語にはない病名~

今日は、ADHDが一度は苦しんだことがある症状についてお話したいと思う。 すぐるCEO(ポンコツニュース)でみた、 境界性パーソナリティ障害(人格障害)【発達障害の二次障害】 について、僕の意見を語りたい。 ADHDは10代~20代に一度は 自分はとても悪い人間だ。 自分はすぐ激しく切れてします。 いつも悲しい、いつも満たされない。 人を操作(マニュピレート)してしまう。。。 恋人と喧嘩せず仲良く […]

ADHDは優しいし空気を読みすぎる障害

すぐるCEOという人の発達障害の話は本物だと思う。最近はイメージだけで嘘の発達障害情報が多いなか、この人は本物だ。 ADHDは人に優しすぎる障害であり。 空気を読みすぎる障害であり。 アウトプットが下手な障害であり。 自分の存在が周りにとって迷惑、というか誰も理解できないだろうし、噛み合わナイト悟っている障害であり。(これは傷ついて傷ついて合理化として悟る) 相談には全てマジレスで相手をドン引かせ […]

  • 2019.12.06

子どもを産むのは同調圧力に負けた人?

僕は子どもがいらない。 理由はお金がかかるから。 あと、僕らの子どもは変な子になるから。 脳科学者の中野信子はいう。 子どものを産むのはみんな負担だと思っている。 でも産むのは同調圧力に負けたからだと。 そもそも人間の社会性も人間性もたいしたものではない。 それはロボットも機械もなくインフラが整っていない時代に、 人が自分を守る為、死なないために、人間の脳にインストールされたものだ。 だからこのイ […]

発達障害を言い訳にしていはいけない~正しいサポートのすすめ~

高機能発達障害のムカツク言い訳に次のようなものがある。 1.発達障害で思いやりはない、けどIQが高いから、、、 2.ADHDだから片付けられない、、、 3.ADHDだから空気が読めない、、、 もちろん以上のことは発達障害ASDの特徴です。 定型発達と比べたらもちろん、それは真実で、発達障害にとっては苦手なことです。 今回は、 2.ADHDだから片付けられない、、、 の例をとって発達障害への正しいサ […]