fbpx

誰かがやってくれる病、僕は怠けもので発達障害。

ADD

僕は怠け者赤ちゃん

僕は本当に何もしません。
奥さんに言わせると、僕は「誰かがやってくれる病」にかかっているらしいです。

僕の一日はこんな感じです。

起きて、食べて、ゲームして昼寝して、起きて、食べて、ゲームして寝る。
です。

ジャンクフード以外自分で作りません。

人にご飯を作ってもらって、食べた食器は片づけません。
なんなら、作った料理に文句をいいます!
食器は誰かが洗ってくれると思っています。

使ったケチャップも蓋をあけたまま、誰かが冷蔵庫に戻すまで放置です。

掃除も、洗濯も、仕事もしません。
就活の為のスキルアップの勉強もしません。

奥さんは、僕にいつもいいます。
「いつまで赤ちゃん気取りなんだよ!おやじ」って。

赤ちゃんは見た目が可愛いけど、僕はもう可愛くないですw

僕は何もしないくせに、要求だけが多いです。

靴下脱がせて、靴下はかせて。
背中かきかきして、お耳掃除して。
水持ってきて、何か食べ物つくって。

そして、奥さんの心をコントロールしようとして、奥さんに暴言を吐いたり、すぐ別れようと言って、奥さんの心を試したりします。

あと僕がよくやるのが、期待させておいて、落とすということです。

よく僕がやるのは、外出先から奥さんに電話して、「何か欲しいものある?」と聞いておいて、結局何も買ってこない。
というパターンです。

でも奥さんは僕と長年いて、もう僕のパターンと心をおみとうしです。
期待もしていません。
またか!

僕は何もしないし、要求が多いし、モラハラです。
男の仕事もしてないくせに、女の仕事!
と奥さんに要求だけします。

僕の奥さんが今までの僕の彼女たちと違うのは、奥さんはある一定を超えると、僕のしりぬぐいを絶対にしなくなります。

奥さんは僕を自立させたいです。
誰かがやってくれる病を抜け出したいです。

誰かがやってくれる病は、周りになんでもやってくれる人がいるとなります。
人を動かすときに、僕みたいに脅しや、「~したらやってやってもいいよ」というのは、
僕が「~したらしてあげる」という環境にいたからです。

僕は多分、ダブルバインド(二重拘束)のメッセージの中で育って、結局何かやっても、否定されてきて、
しかも失敗したときには、誰かが僕のしりぬぐいをずっとしてきたから、僕は誰かがやってくれる病になったんだと思います。

僕は早く怠け者の赤ちゃんから大人になりたいです。

明日は、ダブルバインドについて書きます。

(Visited 45 times, 1 visits today)
Share

ADD

Posted by addnoko