fbpx

奥さんの顔に唾を吐く、ADHD/2次障害の僕~理不尽に切れる衝動性~

発達障がいと恋愛・結婚, 発達障害とモラハラ, 高機能発達障害(ASD・ADHD)ADHD, クズ, モラハラ, モラハラ旦那, 夫婦喧嘩, 暴言, 発達障害, 虐待, 離婚

僕はまたやってしまった。。。

最近の僕は結構大人しかった。

でも今日、奥さんと外食した後、奥さんに理不尽に切れてしまった。

切れて奥さんの顔に唾を吐き、奥さんに「今すぐ車から降りて、スカイトレインとバスで家に帰れ!」と大声で怒鳴ってしまった。

それは僕の脅しだった。
奥さんが謝って弱くなることを期待していた。

でも奥さんは本当に車から降りて一人でスタスタ駅に歩いていった。

ぼくは追いかけて何度か声をかけたが、奥さんは無視した。
それで諦めた。

僕の理不尽な切れ方はこれだ

僕は車の運転中に話しかけられると、ストレスが溜まる。

自分は人の運転中にはうるさくペラペラ話し続けるのにだ。

今日は、僕の方から「カナダで大金持ちになれなかったら、日本に2人で帰ろう。」
と話しかけた。

話を持ちだしたのは僕だ。

そして奥さんは、日本で僕がどれだけクズでダメだったか語り始めた。

(奥さんは、やっと環境の良いカナダに僕を連れて帰った。日本だったらもう別れていた。僕との日本の生活は、限界地獄だったそうだ。)

「お前は記憶喪失か?」
「次は刑事事件で牢屋にはいるぞ」
「今までは民事だけで、障害者手帳もあったから、最後に代行運転手の車を蹴って、警察が家に来た時も起訴されなかったんだよ。」
と言った。

そこで僕は切れて、
奥さんの顔に唾を吐いた。
そして「危ない!やめろ!運転中に話しかけるなって言っただろ!」と大声で怒鳴った。

ADHDの2次障害、自信のなさが僕を切れさせる

どうしてADHDは切れやすいのか?

今回僕が切れたのは、奥さんに本当のことを言われたからだ。

それで脳にすごいストレスがかかり、原始的な脳、「支配するか・支配されるか」の爬虫類脳になったのだ。

僕は人間の大人ではない。赤ちゃんか爬虫類?

僕は要するに誰よりもストレスに弱く、短絡的な思考しかできない
赤ちゃんなのだ。

そして劣等感と自信の無さからモラハラ、虐待をしてしまうクズの中のクズなのだ。

大人が赤ちゃんのように振るまうと、 周りの人間がどれほど苦労するか分からないクズなのだ。

それを認めて、本気で変わろうと思わないと僕はまたカナダでもダメになるだろう。

ちなみに僕の奥さんは僕に会いたくなかったのですぐには帰ってきませんでした。
スタバでのんびりして、ホテルに泊まるか迷ったけど家に帰ってきたみたいです。

僕は奥さんの仕事のパソコンを隠していたけど、奥さんの本気を感じてすぐにパソコンを返しました。

(Visited 149 times, 1 visits today)
Share