fbpx

違いはなに?反抗挑戦性障害とサイコパスとADHD③

02/14/2020発達障がいとサイコパス, 高機能発達障害(ASD・ADHD)ADHD, どんな人, サイコパス, テスト, 似ている, 区別, 反抗挑戦性障害, 特徴, 犯罪, 発達障害, 行動, 違い

こんにちは、Jaxです。

今日はとうとう最終章です。
反抗挑戦性障害とサイコパスとADHDの違い。
ADHD編をおつたえします。

ADHDとは?名前と症状

ADHDは日本語で注意欠陥・多動性障害と呼ばれます。
英語の正式名所は、Attention-deficit hyperactivity disorderです。

一般的な症状には、多動性、衝動性、不注意、イライラなどがあります。
多動性と聞くと、動き回る人を想像しますが、実は思考の多動や
言葉の多動があります。

理性や論理より、感情が先にくる人もいますし、すごく論理的な人もいます。
2次障害があるかないか、その種類で、全く行動が変わってきます。

ですので、一見じっと座っている人でもADHDの場合があります。

幼いころから症状があるからで、ADHDか他の障がいかを見分けます。

なぜ反抗挑戦性障害と間違われるのか?

実はADHDで2次障害があると、反抗挑戦性障害を併発している人がいるからだと思います。

僕も、ストレスにとても弱く、2次障害で自信がないので、
ストレスを受けた時や、自分の思い通りにならなかったとき、被害妄想で
侮辱されたと感じた時は、反抗挑戦性障害のように怒鳴ったり、喧嘩腰だったりします。

なぜサイコパスと間違われるのか?

これも2次障害に関係しています。
また2パターンあります。
共通するのは、社会と折り合いがつかないADHDは自信をなくします。
そして、1つめのパターンは、自己防衛のために感情をなくします。
それがサイコパスの無表情とか冷淡とかと誤解されます。

または生まれ持った素質です。
ADHDの中にもジャイアン型とかのびた型とか、ASD混合型とかいろいろいます。

ある意味、偏見がなさすぎて、ブラックジョークを好んだり、人が困っているところを想像してしめしめ(笑)と笑ってしまうときがあります。

あとは犬のまえにご飯をおいて、ずっとまてをさせるとかです。

サイコパスと違うのは、これは自信のなさがさせるということです。
犬などコントロールしやすい、自分の命令を聞くもので自分の自尊心を満たすのです。

サイコパスとは根本が違います。
2次障害がなくなれば、そうゆうサイコパス的な部分がなくなっていきます。

(Visited 102 times, 1 visits today)
Share