fbpx

発達障害のモラハラ「誰のお陰?感謝の気持ちは?」しくこく感謝を求める、クズ男の僕の話し

発達障害とモラハラ, 高機能発達障害(ASD・ADHD)クズ, モラハラ, 感謝を求める, 発達障害

僕は、同じ言葉をずっと、何年も繰り返す病気だ。
あと、自分に自信がないので、
「奥さんにいつも僕がいないとだめだ。」
「奥さんは僕から逃げれないくらい、弱い存在なんだ。」
と思いたい。

でも僕のすごいクズなところは、実際に自分の彼女や奥さんが、
簡単に僕の作戦にのると、その女を軽蔑するし、もっとモラハラをひどくさせる。
まぁようするに、寂しがり屋の女や、1人の世界がない女はだいたい僕といると発狂するか、浮気するか、逃げるか、とにかく上手くいかない。

さて、本題に戻ろう。

奥さんは、車の運転ができない。
免許はある。
何度も落ちて、やっともらえたが、教官に、
「しかたないから、合格にするが、車運転しないほうがいい」と言われた人だ。
2回運転したが、
1回目・・・奥さんを好きな男の車で練習、バックでぶつけた。
怒られなかった。
2回目・・・友人とどこかへ。高速道路の真ん中で車をとめた。
怒られず、運転変わってもらった。
そんなすごい人だ・・・(恐ろしい)

とにかく、奥さんは運転ができない病気だ。極度の方向音痴だ。

なので、一緒に遊びに行く時や、買い物の時は、僕が運転する。

そして僕は、毎回「誰が運転してるの?」
「誰が運転できないの?」
「誰が方向音痴なの?」
「誰が優しいの?」
「誰のお陰で買い物いけるの?」
「感謝の気持ちは?」
「感謝の気持ちが足りない!」
って、毎回ドライブの度に、10回以上はこの一連のセリフを奥さんに言う。

奥さんは、
「じゃ一緒にでかけなくていい。」
↑奥さんは歩くし、Googleマップあればどこでも一人でいける。

「しつこい。何年間、同じこと言っているの?繰り返し病だよ。病院いって。」
「私は、方向音痴の病院あったら、いけるよ。」
という。
私は、自分

「私は、自分ができないことを認識している。
極度の方向音痴で、車も運転できない事を認めている。
それは努力の問題でなく障がいレベルですが、何か?」
という。

僕はどうやったら、奥さんへのモラハラをやめれるのかな?
僕を助けて。

(Visited 202 times, 1 visits today)
Share