fbpx

さみしい時に奥さんをいじめてしまう病気~僕がモラハラするときのパターン~

03/01/2021

これは僕のせいなんだと思う。
奥さんは僕に興味がない。
僕がいなくても大丈夫みたいにふるまう。
僕と遊んでくれない。
僕がずっと友人と遊びまわっても、
奥さんと話さなくても、奥さんは全然さみしそうではない。

きょうも、僕が「一緒に出かけよう。買い物いこう。」と言っても、
奥さんは「忙しい、いかない。」と言った。

僕も、勝手に自由にする派だから、いつもは勝手にでかける。
奥さんに行き先も言わないことがおおい。
奥さんも、気にしない。
「いない方が自己成長できるから、でかけろ。」とまで言われる。

でも、時々とてもさみしくなる。
そして今日はたまたまさみしい日だった。

「僕の雨用のパンツ探して」「レインコートだして」「僕の財布どこ~」
とまるで子どものようにしつこく仕事をしている奥さんに話しかけた。
ここまでは、奥さんも我慢した。

でも、僕はとどめをさした。
多分、奥さんが探すのにとても時間がかかる、
どこにあるか分からないair-podの場所を尋ねた。

最初おくさんは、静かに、「今仕事したいし、集中したいから、早くでかけて。
普通のイヤホンあげるから。あとで探しとく。」
といった。

でも僕は、しつこくしつこくしつこくした。
そしたら、奥さんが大声をだした。

「わたしは、お前の母親じゃない!ささっとでかけろ。私の人生の邪魔をするな。
私にはやりたいことがあるんだ!それを邪魔するなら、お前なんていらない。
私の成長を阻むお前なんていらない。でていけ。実家にかえれ!早く他の国に旅にいけ!」

と。

そして僕は「あーどなった、あやまれ。」
といつものように言った。

奥さんは「あなたは、そうやって、構ってもらえない時に、
わざと私が怒ることをする。怒られるのもネガティブストロークで構ってもらうことと一緒だから。あなたは赤ちゃんのまま。どうでもいいけど、私の邪魔をしないで。
お前も自分が成長することしろよ!」

そして、僕は奥さんのパソコンや、携帯をとりあげる。
僕は、奥さんが大切にしている仕事や勉強に嫉妬しているんだ。

僕は、だいたい毎日友人とあそび。
奥さんは嫌がるけど、連絡しないで、勝手に友人をつれてくる。
奥さんのお風呂上りでも、僕は気にしない。

僕は友人がいないといやだ。
僕には奥さんの「人がいなくて平気。」な感覚がわからない。
奥さんは強がりではなく、本当にひとりが好きだ。

昔は奥さんも、僕が連絡しないで遊びまわったりしてたの心配したり、嫉妬もしたりしてた。
でも今は、さっぱりだ。
反対によころぶ。
奥さんは、僕を赤ちゃんだという。
そして、「私はあんたの母親じゃない。赤ちゃんなら実家に帰れよ。」という。

普通の女の人は僕がいなくて苦しんで自爆する。
普通の家族団らんを夢見て、発狂して自爆する。
奥さんも昔はそういう症状が一時あったけど、今は全くない。

全くないから、反対にぼくのほうが時々心配になり、奥さんを誘う。
遊んでも、絶対に奥さんのとこに帰る。
今は奥さんが僕と遊んでくれなかったり、僕の友人と遊んでくれなかったり、
僕のために時間を使ってくれないのが不安になってきているんだと思う。

でも、僕もADHDの二次障害もちだから、こんな気持ちも持続しない。
僕は普通の家庭がもてない。
明日からも好きに遊びまわる。

僕は、今日、奥さんに一緒にでかけるのを断られてさみしかった。
だから、わざと奥さんを怒らせて、自分を正当化した。
そして、奥さんのパソコンと携帯をとりあげた。
奥さんはばたばたして、パソコンはみつけた。
携帯はまだ探せてないはずだ。
その状況で僕はでかけた。

でも僕は奥さんが僕のゲーム中におんなじことしたら、
奥さんの100倍きれる。

僕はくずの赤ちゃんです。

(Visited 112 times, 1 visits today)
Share