fbpx

高機能発達障害ADHDの僕の得意なところ。奥さんに尊敬されるところ。

03/01/2021

僕はクズで赤ちゃんみたいにふるまいます。
そんな僕にも良いところがあります。
それがあるから、奥さんは僕が好きです。
僕のそういうところを尊敬してくれます。

まず一つ目:
僕はパソコンが得意です。IT系です。
奥さんもだけど、僕らは専門的な学校に行ってないけど、
なんかコードが読めたり、なんか理解できます。
奥さんは、パソコンの修理とか組み立てとか、サーバー関係は
さっぱり出来ないので、僕のそういう才能が好きで尊敬してくれます。

二つ目:
僕は自分で色んなものを修理できます。
車も、自転車も、家の水道も、トイレも。
奥さんの実家のトイレが壊れたときも、業者は10万以上の見積もりをだしました。
僕は、部品を買って、数百円で修理しました。

三つ目:
裏表がないし、優しい。
僕は言葉も悪いし、差別発言もします。
でも自分自身にも同じ言葉をいいます。
奥さんにいわれたのは、
「Jaxは普通の人間と違うね。優しいね。」
「人を貶めたりしないね。」

四つ目:
頭がいい
奥さんに言われるのは、「Jaxは人に説明するのはすごい下手だし、それを必要だと思ってないから、いつも周りが不安になって、喧嘩になるけど、結局最後には、あなたには結果がみえていたから、ああいう発言と行動をしたんだね。」と言われます。

奥さんからすると、
「一般的な人は、今まで通りの慣習ややり方をベースにしか考えないけど、
あなたは、自分流をすぐにつくるね。それが効率的だったりするね。」

五つ目:
奥さんを結局守る

六つ目:
自由を与える。

僕は毎日同じ時間に動けないし、テンションも日によって違うし、
友人とはずっと一緒にいれるけど、家族とはずっと一緒にいれない性質です。

僕は、奥さんに、普通の家庭生活を与えることはできません。
ロマンティックもないです。

それが奥さんの性質ともマッチしているようです。
奥さんも、一度は普通の専業主婦を夢みたし、
それが女の幸せだと思っていたけど、あわないようです。
奥さんも、普通の奥さんはできないといいます。

奥さんも変わっているけど、僕のが変わっているので、
奥さんは僕のおかげで、ちょっと普通の人にみられるかもです。

発達障害のよさは、なかなか人に伝わりにくいけど、
奥さんは、そういう僕の良いところを世界に伝えたい、
僕みたいに、2次障害で苦しんでいるひとが、楽に暮らせる世界を
つくりたいとおもっています。

僕たちを助けてください。

(Visited 175 times, 1 visits today)
Share