fbpx

【最新医学】全てのメンタルヘルスは脳の病気だった

2019年10月26日ADDメンタルヘルス, 最新医学, 脳の病気

Brain Disorders

僕Jaxは、人から見ると、好き勝手なことをして、家族の頼みも聞かず、共感性もなく、
男友達と毎日遊んで、2週間近くほぼ毎日夜中帰りをする、何の反省もない男にみえる。

しかし、僕は本当は困っている。
本当は、家族とも仕事でも普通の人のように、うまくやりたい。

でもいつも、いつの間にか家族とも喧嘩になり、仕事でもうまくいかない。
でも僕はいつも家族や職場の人が悪いと思い込んでしまう病気だ。

この病気で僕は困っている。
これが続くとやばいとやっと分かってきた。

でも、僕は病気なので、はたから見たら、意思が弱いだけ、我儘が足りないだけ。
と思われるけど、本当に病気でもう自分ではどうしようもない。

追い詰められている。

でも、えばったり、大声をだすので、僕の本当の気持ちは中々、分かってもらえない。
奥さんもあらゆる手を尽くしたけど、僕をサポートの限界だという。

なので、僕は、スペシャリストに僕を治してもらいたいと思う。
このまま、奥さんや家族、そして自分自身を傷つけて生きることができない。

なので、
僕は、一ヶ月以上も待って、ADHDのスペシャリストを紹介してもらった。

でも、その医者は全然スペシャリストじゃなかった。

10枚くらいのチェックリストに事前に記入して、医者にあった。

その医者は、2分くらい質問して、僕をADHDだといった。

え!!!おい!!時間を返せ。。。

でも僕はあきらめない。

やっと時代はメンタルヘルスが
心の病気→行動障害→脳の病気

だと追いついたからだ。

それでも脳の研究はまだまだだけど、沢山のヒントは既に研究済みだ、

だから、僕は、次は、
脳波(brainwaves)の検査をして、ちゃんと僕の脳の特徴を調べてくれるスペシャリストに会いに行きます。

僕は本当に困っています。

発達障害は、イメージだけが先行して、中々その本質を理解してもらえない障害です。

生涯だから治ることはない。でも改善や、僕が生きやすい人生のヒントは得られるかもしれない。

発達障害はステレオタイプでひとくくりにされるけど、人によって全然タイプが違う。

片付けができるADHDだっている。

僕は早く、脳の研究が進むことを願っている。

1説には、発達障害は、寿命が延びた分、成熟度を遅らせる進化だともいわれている。

なぜなら、人は脳が成熟した時にぼける。

次回は、脳とAIの学習過程と、生物の進化としてのADHDをかく。

(Visited 63 times, 1 visits today)
Share