fbpx

【多数派の誤解】発達障害は失礼だけど、悪意がない。

2019年10月26日ADD, ADDLIFE多数派, 天然, 悪意, 発達障害

発達障害は、パーティが終わって帰りがけに、ラーメン食べに行こう!という。

多数派は、
「え!パーティの料理が十分じゃなかったの?」
とおもう。

それで、嫌みだと思う人もいる。
または失礼だと思う人もいる。

違うんだ、発達障害は本当にいつでもお腹が減るんだ。

また、多数派の考えを聞くまで、他の人がそんな風に思うなんて、想像だにしない。

だから、多数派の反応に驚いて、傷ついたりする。

多数派は発達障害の天然の失礼な態度を、「何が意味があってやっているに違いない」
と深読みして、発達障害を悪だとおもってしまうこともある。

ちがうんだ!
僕らに悪意はない。
何も考えてないんだ。

僕らは人に興味がない。(2次障害除く)

だから、いちいち、いちいちわざと人を傷つけようなんてしない。

嫌みも言わない。

(Visited 114 times, 1 visits today)
Share

ADD, ADDLIFE多数派, 天然, 悪意, 発達障害

Posted by addnoko