fbpx

【カナダデー】奥さんと初めて過ごした年

ADDLIFE

僕は奥さんと出会って、5・6年くらい経ちます。(付き合ってない年も含めて)
そして、今年初めてカナダでカナダデーを一緒に過ごしました。

2人で、公園のパーティーに行って、その後、友人の家に行って、バーベキューをして軽くお酒を飲んで楽しみました。

日本ではカナダ―ではパーティーで、僕は毎年友人と朝まで遊んでいました。

僕は、「あー、そういえば、カナダデーはこんなりラックして過ごす日だったなぁ」と思いました。
「日本だと、何でも派手なパーティーになって、英語ネイティブな僕は、友達もたくさんいて、遊ぶ場所もいっぱいあったなぁ。」
と思いました。

奥さんは、「カナダデーに一緒に過ごすの初めてだね。カナダ帰ってきて良かったね。」
「これが、リアルライフだよ。日本はやばかったね。」
と言っていました。

日本は僕にとって、天国でした。
でも奥さんにとっては、地獄でした。(僕といる限り)

環境で僕は変わる。
発達障害の僕は意思が弱い。

ただ、その後に、犬の散歩に奥さんと一緒に行って、僕は犬をちょっと蹴って、しかも飲んでいたビールの瓶を森の中に投げてしまいました。

ちなみに、カナダでは、外でお酒を飲むことは禁止されています。

こんな僕でも、日本にいる時の数億倍ましになりました。

奥さんは、僕の威張りんぼ病の原因をちゃんと知って、僕に良くなって欲しいです。
そうゆう威張ることをしなくても、人はちゃんと僕を愛して、僕から離れていかない。
と学んで欲しいそうです。

人をコントロールしなくても大丈夫だよ。
と奥さんは言っています。

このままカナダにいたら、僕は退屈だけど、人生大丈夫になるかな。
と思っています。

(Visited 6 times, 1 visits today)
Share

ADDLIFE

Posted by addnoko