fbpx

自覚のない毒親の恐怖~話が通じない絶望感~

ADDダブルバインド, トラウマ, メンタル, 不安型, 人間関係, 劣等感, 回避型, 子育て, 心理コントロール, 愛着スタイル, 毒親, 神経症, 絶望感, 虐待, 過干渉

毒親とは基本劣等感のかたまりです。
子どもに自分を幸せにすることを求めています。
善悪が、気分によって変わります。

悪い事をしても、自分の気持ちが満足できれば子どもを怒りません。
子どもが良い事をしても、それが自分の感情を満たさない場合、子どもを認めません。
世の中にはたくさんの「毒親」といわれる事例があります。
しかし、本物の毒親には、ある一つの条件があります。

反対に言えば、この条件がないと「毒親」だとは言えないという事です。

身勝手な親に育てられたこども
・人を信頼できない・
・感情の形成の遅さ、
・感情をはぐくむ手本がない
・大人になった時に、親離れできない・

1.私を恐れそして愛しなさい
感情的な攻撃は、愛・注目を与えるのと同じこと
鍵の開く音などで、両親の機嫌を察知し、いつも恐怖や不安を感じる

口癖は、お前のために全てやってやったのに、この恩知らずがです。

2.大人の問題解決を求められても、一人前の権利が与えられない。
父親がお酒でよいつぶれているのは、子どもの悪いふるまいのせいだと思いこませること。
成長するにあたって、親の不平不満を聞かされ

3.一番になれでもお前は特別でないことを忘れるな
毒親は自分の失敗の埋め合わせに子どもに高いパフォーマすを求めます。
こどもが自分より大きな何かを成し遂げてもほめることはありません。
子どもは自分自身を親の一生の失望だと考えることから、過小評価されたこどもは大人になって問題行動をおこします

4.心をひらくこと、でも裏切られる前提で
子どもに誠実であることを求め、子どもが心の内を打ち明けない事にたいして罪悪感を感じさせます・
子どもが本当は話したくなかったことをうちあけたあと、裏切りとして、周りのひとに言いふらします。
何の抵抗も感じないのです。

5.お前は出来が悪いんだから、よくなろうとすら考えるな

6.成功していいけどそれは親のためになる場合にかぎる

子どもの自尊心が低いほどコントロールするのは簡単
なので、悪質な親は子供の失敗を責めたてます
子どもを他の人と不条理にひかくしたり。
わざと太らせたりします
親の自尊心が木津つけられそうになると子どもをおさえつけようとします・

7.この役立たずが、でも一人にはさせない

健康的な親を子どもの自立を促します・
家から独立させないくせに、家。食べ物全て親のものだとします。
この親の求める事は、子どもが奴隷のように側にいること。

8.何でもしてあげる、でもその恩は一生わすれるな
寛大そうに、子どの必要のないものを押し付けておいて、拒否されたときはものすごく憤慨します・
親の行為をうけとり、その恩を延々と押し付けられる・

9.信頼しなさい。でもプライベートはないからね。
こどもの決定を尊重しないで、PVの質問を延々とする

悪質な親の境界線

ロンドン大学の研究結果です。

親からどのくらい性格的影響を受けるか

遺伝子半分 50%
45%は友達

親の影響は6%~8%でしかないから、人生はいくらでも変えられる。

身体的7割
性格3割、MAXで5割

努力。友人で性格はかわれます。

5300人の調査データ

幸福度を調べた

両親の子育てのスタイル

毒親・・・
特定のスタイルで育てられた人は大人になって幸福度がさがる。

心理コントロール傾向が高いのが毒親
これが多いと毒親

心理コントロールとは

罪悪感・恥

例えば、誰が学費払っていると思うの?

人の前で叱ったり、恥をかかせる。

親が厳しいのは毒親にならない。
ストレートに怒るのは大丈夫。「命令・・・行動コントロール」
毒親的なネガティブな影響はない。

ご飯抜き・・・単に厳しい、うざいだけ。長期的にみたら影響はない。

それとは別に
心理コントロールがなんでやばいか?
愛着スタイルに問題がでるから。

恋愛。人間との関わりがゆがむ。
これが問題・
コミュニケーソンの距離感が分からない・

ネガティブな感情をつかった心理コントロール

愛着スタイル3つ
あんていがた・・・自分も相手も信頼できる

不安型・・・自分に自信がないから、相手に嫌われるのをおそれるけど、熱しやすくさめやすい

回避型・・・距離をとりすぎる

ある程度改善できる。
神経症的傾向【メンタルの強さは鍛えられる】というが、メンタルの要素は鍛えることができる。
自分の力で未来を変えれる。

無視するべき毒親の特徴
人間関係を制限するようなものは無視する

では、その本物の毒親の特徴とは何なのでしょうか?

毒親とは『ネガティブな感情を持って子どもを支配しようとする』
ネガティブな感情とは『罪悪感・恥』である

ということです。

【ネガティブな感情】を持って子どもを支配しようとするとは?

こども

(Visited 37 times, 1 visits today)
Share