fbpx

子どもを産むのは同調圧力に負けた人?

発達障害と子育て・教育, 高機能発達障害(ASD・ADHD)

僕は子どもがいらない。
理由はお金がかかるから。
あと、僕らの子どもは変な子になるから。

脳科学者の中野信子はいう。
子どものを産むのはみんな負担だと思っている。
でも産むのは同調圧力に負けたからだと。

そもそも人間の社会性も人間性もたいしたものではない。
それはロボットも機械もなくインフラが整っていない時代に、
人が自分を守る為、死なないために、人間の脳にインストールされたものだ。

だからこのインフラが整った時代、特に都会で人間が社会性や人間性を失くしていくのは、進化だといえる。

さらに時代がススメば、人はロボットと共存できる。
そうすると更に人間は一人でいれる存在になれる。

発達障害というのは人間の進化だとい学説は正しいのかもしれない。

NPO法人オール・アバウト・サイエンス・ジャパンが掲載した記事にも、

自閉症は人類進化に必須の性質(11月15日Time & Mindオンライン掲載論文)

というものがある。以下のリンクから詳細を確認してください。

http://aasj.jp/news/watch/6064

最近巨額不正経理でニュースになっている、京都大学霊長類研究所の研究でも
発達障害(ASD)は進化だという見解がある。

(Visited 199 times, 1 visits today)
Share